一回限りの費用:

受験料

当校への出願時に、事務手続き費用として22,000円(返金不可)をお支払いください。

登録料

生徒1人につき300,000円(返金不可、譲渡不可)

入学審査の結果受理から7日以内に、保護者が生徒の入学を承認した時点でお支払いいただきます。

 

校舎整備費用

生徒1人につき700,000円(返金不可)。(創立年度である2023-24年度入学の生徒は免除)

授業料と諸費用

年間費用

2023-24年度の年間授業料

年間授業料(円)

学年グループ

2023年9月開始

250万円

Prep 1 to 6

(Primary Programme)

2023年9月開始

260万円

Foundation Year 1 to 3

(Secondary Programme)

2024年9月開始

2025年9月開始

260万円

Remove

Hundred

(Secondary Programme)

2026年9月開始

2027年9月開始

270万円

Lower Sixth

Upper Sixth

(The Sixth Form)

メンテナンス費用

メンテナンス費用(入学後2年目以降の年間費用)250,000円

その他費用

スクールデポジット(保証金、返金不可  )として、日本在住者は270,000円、海外からの出願者は540,000円をお支払いいただきます。デポジットは個々の生徒について必要で、5月末日までにお支払いいただきます。デポジットは年間授業料に充当しますが、最終的に入学を辞退された場合には、返金されます。お支払いがない場合、入学資格を他の生徒に割り当てることがあります。

お支払い

費用はすべて日本円にて銀行振込でお支払いください。

駐在員家族がいる多国籍企業向けの入学者受け入れ特別方針

MCTは、国際色豊かな生徒による活気ある学習コミュニティの構築を重んじることを使命としています。各々の生徒が文化の多様性に対してオープンになり、異なる世界観やアイデンティティを積極的に学ぶことを目指します。また、生徒全員の学習環境を改善するため、外部パートナーとの協力にも努めます。このため、創立年度に多国籍企業の駐在員家族としてご入学される方向けに、学費免除ポリシーを設けました。各企業の学校への貢献度に応じて、授業料の10%から20%を3年間免除します。
AI、データサイエンス、研究、テクノロジーとVR、環境と持続可能性、デザイン、エンジニアリング、エンターテインメント、金融、小売といった分野のスタートアップから大企業までを含むグローバル志向の企業、地方自治体公共サービス、そしてNPOとのコラボレーションを期待しています。コラボレーションの可能性は尽きませんが、例えば、ゲストスピーカーやメンターとして活動する、共同研究プロジェクトを実施する、卒業生向けに職業体験、キャリアトレーニング、インターンシップを提供する、コミュニティサービス活動を実施する、学校イベントを共催する、などが挙げられます。

ここに記載した費用は暫定的なもので、今後変更する可能性がありますことにご留意ください。