私たちは、生徒たちの努力、成果、行動に高い目標を設定しており、自信に満ちた、人間性豊かな人材に育成することで、個人の人生、ひいては社会において、成功を収めてもらいたいと考えています。マルバーン・ファミリーは、一人ひとりのクオリティと、仲間との人間関係により成り立っています。私たちの教育思想は、お互いを尊重すること、信頼関係、パストラルケア、前向きな考えに基づいています。

幅広いアカデミックなカリキュラムは、スポーツ、音楽、芸術、演劇などの課外活動に補完され、パストラルケアに重きを置くことで、個人の可能性を最大限に引き出しています。生徒たちは、マルバーンでの経験からチャレンジ精神を刺激され、時に期待を遥かに上回る成果を出します。マルバーンでは、個人の目標を達成することを重視する一方で、チームワーク、協調姿勢、他者への奉仕を奨励しています。

私たちは、生徒たちが根強い価値観をしっかり持ち、柔軟で現実的、かつ新しいアイデアを受け入れられることが重要であると考えています。私たちは、あらゆる文化的背景を持つ人々を尊重し、責任感のある積極的な市民としての活動を推進するため、包括的で平等な学校であることを目指します。また国際社会に広く貢献できる、生き生きとした明晰な若者になるべく、生徒たちのコミュニケーション能力とリーダーシップを育成することを目指しています。

疑問を持ち、自分の考えを効果的に伝え、自主的に取り組み働き、問題を解決し、困難な課題に粘り強く取り組むことを学ぶことができる生徒主体の対話型学習環境を作ることが大切だと考えています。  

教育の枠組み

マルバーン・カレッジは、生徒一人ひとりに最高水準の教育を提供することを目指しています。      
 

特に、以下の点に重点を置いています。       

  • アカデミック:卓越した学習を提供し続けられる意欲的な学校であること。         

  • カルチャー:多様性とコラボレーションを奨励し、思いやりに溢れる学校であること。 

  • 人格形成:生徒と教職員の一人ひとりが自己肯定感を育み、自分自身の能力を開花させられる学校であること。