少人数制のクラス、専任のチューターによる指導、そして個人への絶え間ない気配りは、マルバーンでの特別な体験です。私たちは、単に学力が優れている生徒を育てるのではく、バランスの取れた人間となることに力をいれています。それを達成するために、マルバーンではスポーツ、芸術、音楽、演劇、ITといった、教科学習以外の幅広い活動を提供しています。また、ハウス制度により、生徒一人ひとりに学校の中で特別なアイデンティティを与え、さまざまなハウスコンテスト(ハウス対抗スポーツコンテスト、ディベート、歌唱コンテストなど)を開催する機会も提供しています。

マルバーンの教育は学業的に優れているだけではなく、幸せで充実し、成功した人生を生徒達が送るために必要なスキルと特性を身につける機会を与えることを目標としています。これらのスキルや特性は、マルバーン・カレッジの理念の下で言及されている「マルバーンクオリティ」に集約されています。私たちの総合的なプログラムは下記のものを含みます


協力的な学習環境

生徒たちは自分の学習を率先して行うことができるようにサポートされ、積極的に参加したり、課題解決をしたりするためのスキルやツールが提供されます。私たちのアプローチの中心となるのは協力であり、生徒同士であったり、教師とであったり、世界中の他のマルバーン・カレッジの生徒と協力します。また学校主催の遠足やその他の活動では、他の専門家とも協力し合います。

個別対応の学習環境
教師と生徒の比率は1:10前後と低く、「質問すること」を促すことで各生徒が最適な方法と速度で理解できるようになっています。授業は、チュータータイム、グループディスカッション、プロジェクトなどを通して、カリキュラムにおける学習ポイントをより理解できるように構成されています。また、中等部の生徒にはハウスチューターが割り当てられ、子どもをサポートするとともに、学業面や幅広い分野での成長をサポートしています。

STEM(科学、技術、工学、数学)
マルバーン・カレッジUKは、実験と発見を通じて科学の研究を促進するアプローチであるナフィールド・サイエンスのパイオニアです。STEMの学習と教育における私たちのアプローチは、実践的な作業に焦点を当てており、探究心、批判的思考、問題解決を促します。これは、環境的、社会的、技術的、経済的な問題と子供たちの生活との関連を意識付けるものです。

マルバーン・カレッジ東京は、マルバーン・カレッジUKの科学分野における優れた実績を受け継ぎ、課外活動を始め、あらゆる機会を利用して、東京校におけるSTEM科目の充実度を高めていきます。数多くのサイエンス・クラブ、年に一度のサイエンス・フェア、様々なサイエンス大会やトーナメントに加えて、サイエンス・キャンプやサイエンス遠足、科学者を訪ねるインタビュー・シリーズ、地域社会にサイエンスで関わるプログラム、科学者が学校で行うプログラムなどのプログラムを実施します。

アカデミック

マルバーン・カレッジ東京での学び - 少人数制のクラス、専任のチューターによる指導、そして個人への絶え間ない気配りは、マルバーンでの特別な体験です。