校長からのご挨拶

マルバーン・カレッジ東京への入学をご検討くださいまして誠にありがとうございます。マルバーン・カレッジは、1865年の創立以来、素晴らしいクオリティの教育を提供してきており、私はこの度、この教育を日本で提供する経営チームの一員になれることを嬉しく思っています。

マルバーン・カレッジの教育とは、一言で言えば、全人教育を行うこと。学問的な卓越性、充実した課外活動、強力なパストラルケアを上手に組み合わせることで、生徒たちの学業面での可能性を最大限に引き出し、才能や興味を伸ばし、活躍出来る人材となることを可能にしているのです。学業の成績は重要ですが、それだけでは生徒たちが当校で、大学で、そしてその先の将来で成功するためには十分でないことを私たちは知っています。

マルバーン・カレッジ東京は、国際バカロレア( IB)をカリキュラムの主軸として採用する予定です。この優れたプログラムは、人生の転機となる教育を提供するというマルバーン・カレッジの総合的なアプローチと合致しています。生徒たちは、先端技術を取り入れた革新的な授業を受け、国際的なコンテストに参加し、起業家教育やフォレスト・スクール・プログラムなどの特筆すべきプログラムに参加する機会を得ます。

私たちは、マルバーン・カレッジ東京が、優れた若者を育成するための最適な場所であると確信しています。お子様とご家族にお会いして、私たちの活気に満ちた学習者のコミュニティの一員としてお迎えすることを楽しみにしています。

マイク・スペンサー

初代校長